TIME MORE C3 MAX PROをレビュー

TIME MORE C3 MAX PROレビュー

PR

念願だった1万円クラスの手引きミルを買い替えました。

TIME MORE C3 MAX PROです。

調べた限り、手引きミルでこの機種が一番よさそうだったのでこちらに決めました。

購入前に比較検討した機種もありますのでご覧ください。

手動のコーヒーミル1万円代で変えるおすすめ2種類比較

\ 楽天なら正規販売店多数/

Amazonは正規販売店が少なかったので楽天をおすすめします!

目次

基本情報

TIME MORE C3 MAX PROの基本情報です。

種類は豊富になるのですが、C3に絞りました。

機種豆の料サイズ重量金額
C3max pro約30g178×53mmS2C660のステレス臼刃約580g¥15,980

正規代理店で購入すれば、もう少し安く購入できる場合があります。

私はこちらの正規代理店ショップ(Amazon)で購入しました。

1年の保証付きです。

正規代理店で買わないと保証はつかないので気をつけください。

C3とC3MAX PROの違い

MAXは豆の料が多く入ります。

PROはその名の通り、普通のより良い機種です。

せっかくなのでproにしました。

そこまで金額が変わるわけではないので。

C3 MAX PROの外観

外箱はこんな感じ

TIME MORE C3MAX PRO箱
TIME MORE C3MAX PRO外箱
TIME MORE C3MAX PRO箱に入ってる状態
TIME MORE C3MAX PRO箱に入ってる状態
TIME MORE C3MAX PRO本体
TIME MORE C3MAX PRO本体
TIME MORE C3MAX PRO本体のフタ
TIME MORE C3MAX PRO本体のフタ
TIME MORE C3MAX PRO本体の中
TIME MORE C3MAX PRO本体の中身
TIME MORE C3MAX PRO付属の筆
TIME MORE C3MAX PRO付属の筆

使用レビュー

使用感を箇条書きします。

  • 挽いた感じがかなりスムーズ。
  • 引っかかりがない。
  • シッカリと挽き終わる。
  • 豆が残ったりしない。
  • 挽いた豆の大きさに安定感がある。精度が良い。
  • 豆の粉がフタにくっつかない
  • けっこう重い
  • 慎重に扱わないと本体傷つけそう。

前まで使っていたハリオより全然良い。

そりゃ金額が違うから当たり前ですけど。

豆の粉が受けフタにくっつかないところがマジで良い。

いままでスプーンで掻き取っていたのでこの手間がなくなるのが良きです。

デメリットとしてはちょっと重い。

けっこう慎重に扱わないとキズが付きそうで怖い。

長年使っていると、ハンドルが壊れそうな予感がしないでもない。

味の違い

味の違いは雑味が減ったように思います。

今までよりあきらかにとは言えないが、減ってるとは思います。

淹れ比べをしないと完璧な違いはわからないが、体感的に減ったなと最初に淹れた時に感じました。

やっぱり挽く機材によって味の違いが出てしまうことを考えると良いものを使うのは良いことですね。

説明書による挽目の目安

エスプレッソ・・・7-8クリック

ポアオーバー・・・13-16クリック

フレンチプレス・・・17-20クリック

現在、浅煎りにはどれくらいのクリック数が最適か、調べています。

何度か淹れてみましたが、浅煎りだと12クリックでもよさそう。

12,13クリックが浅煎りには最適な感じは今のところあります。

13~11クリックが適切

浅煎りだと13~11クリックが適切でした。

焙煎度合いによって条件は変わってきますが、一番浅い豆なら11クリック。

中挽きよりの豆なら13クリックあたりが良い傾向でした。

まとめ

手引きミルをコスパよい機種で買うなら最適なTIME MORE C3MAX PROが最適です。

おすすめです!

やはり安いミルとは違って挽いた豆の大きさが安定しているのが良いです。

それとできるなら早めに買ったほうが良い。

なぜかというと、TIME MORE C3MAX PROを使った挽目でコーヒーを淹れるのに慣れるためです。

新たに買い直すと一旦決まってきた挽目を、いちから探らないといけなくなってしまいます。

そこまで時間かかる作業ではないし、それはそれで楽しいのでダメというわけではないですけど。

手間がかかるのが嫌な人は、早急に買い替えをおすすめします。

コーヒーを淹れる頻度が少ない人=早急に買い替え

コーヒー淹れる頻度が多い人=すぐに買い替えなくて良い

私はコーヒーを淹れる頻度が多くないので早急に買い替えればよかったかなとは思っています。

さすがに1年買い替えなかったのは遅すぎたかな。

コーヒーを淹れること自体に慣れてきたぐらいに買い替えればよかったと感じました。

それなりにおいしく淹れれるようになり、ドリップコーヒーを続けていくのなら買い替えですね。

より美味しいコーヒーを淹れられます。

\ 楽天なら正規販売店多数/

Amazonは正規販売店が少なかったので楽天をおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (8件)

コメントする

目次