手動のコーヒーミル1万円代で変えるおすすめ2種類比較

手動コーヒーミル比較

PR

手動のコーヒーミルの2種類、

TIME MORE C3

KINGrinder

を徹底的に比較してみました。

youtubeの動画が多いので動画を参考に情報を得ました。

この2種で迷っている方も多くおられるようなので比較してみましたのでご検討ください。

私もこの2機種で迷っているので比較して購入の材料にします。

目次

なんで電動ミルにしないのか?

もちろん高いからというのが一番の理由。これしかない笑

それと大きいためスペースをとる。

私の自宅にはおくスペースがない。(作らないといけない)

そうなるとやっぱりコンパクトは手動のミルが金額、場所に対してのコスパがもっとも良いから。

その中でも1万円~2万円以内で変えるコスパの良い手動ミルがこの2種類。

2機種の基本情報

2機種の基本情報を調べました。

それぞれのサイズ、重さ、金額を比較できるようにまとめました。

timemore C3

種類はたくさんあるのですが、C3に絞りました。

機種豆の料サイズ重量金額
C3約25g147*52mmS2C660のステレス臼刃約430g¥9,500
C3pro25g170*85*130mmS2C660のステレス臼刃約473g¥12,900
C3 max約30g163*53mmS2C660のステレス臼刃約600g¥10,980
C3max pro約30g163*53mmS2C660のステレス臼刃約600g¥15,980

タイムモア公式サイト

タイムモア Amazonオフィシャルショップ

KINGrinder(外側調整タイプ)

機種豆の料サイズ重量金額
K430~35g175mm×55mm630g¥17,590六角チタンコート刃
K630~35g175mm×55mm630g¥18,590 七角ステンレス鋼刃

タイムモアに比べると高めではありますが、Amazonは割引をされていることが多々あります。

値引きが対応されれば、金額にそれほど差はないと考えています。

それそれの特徴

2機種の特徴を箇条書きします。

だいたいこれを見れば、自分はどれがほしいのか想像できるはずです。

TIME MORE C3

この価格帯の手引きミルの中ではダントツでコスパが良いとのこと。

調べていると使っている人は多い。

コーヒーで有名はブロガーさんも現在使っているとのこと。

気をつけないといけないのが、正規ショップで買っても保証がつかない。(謎)

保証がつく正規代理店があるようなのでそちらで購入することをオススメする

ちょっとややこしい。

Amazonにショップあり。

くらしの珈琲さんも保証つくようだ。

C3とC3 MAX PROの違いの動画です↓

保証についての説明

正規代理店で購入すれば保証がつくようです。

ただややこしいのがドメインの問題。

日本の法人のみが取得可能なco.jpドメインのサイトが正規代理店。

https://timemore.co.jp/

検索すると上位に.jpドメインのタイムモアのサイトも上位にくるんですよ。

timemore
TIMEMORE コーヒー器具 - 公式てんぽ TIMEMORE コーヒー器具公式てんぽ。 このペースの速い世界で、コーヒー器具を通して人々にスローライフの儀式感を追求するのを助けています。

こちらのサイトが何者なのかが謎です。

公式サイトとは書いているのですが、正規代理店とは書いてない。

正規のショップではないってことかな?!

ちょっとわからないのでこのサイトから買うのは控えたほうがよさそうです。

こちらで買うか

https://timemore.co.jp/

Amazon、楽天の正規代理店で購入することをオススメします。

KINGrinder

KINGrinderのK4、K6の2機種は、外側で挽目の調整ができる。

デメリット=分解しづらい。

エスプレッソ用に細く挽けるのが特徴。

かなり細く挽けるのがKINGrinder。

エスプレッソを淹れる人には向いている。

挽きの精度もよく、タイムモアより細く挽ける。

粗く挽いても粒の大きさは揃っている。

かなりの動画を拝見したが、両機種ともに同じくらいの性能ではあるよう。

挽いたあとの豆の大きさはどちらも安定しているようだ。

ではどうやって選べば良いか?

タイムモアが向いている人

ハンドドリップのみ

頻繁に挽目を変えない。

コスパ重視。少しでも安いほうが良い。

KINGrinderが向いている人

エスプレッソを淹れる。

頻繁に挽目を変える。

調整が外側でできる方が良い。

単純に考えてエスプレッソを淹れるならKINGrinder。

ということで良いと思う。

タイムモアC3ならどの機種にする?

調べた結果、C3max proがおすすめようです。

なぜなら豆が多く入る。

普通のC3だと深煎りい20g入らないようです。

KINGrinderは外側で挽目を調整できるのが良いところ

外側で調整できるのはすごい利点。

頻繁に挽目をかえるなら手間が省けて便利です。

中で調整するのはちょっとめんどうですので。

よくよく考えたら私の場合、そこまで頻繁に挽目変えないからタイムモアで良いかなと思ってきた。

比較している動画がないのでどっちが良いという答えはでないけど、好みの問題になるよね。

これにきーめた!!

私はTIME MORE C3 MAX PROに決めました。

やっぱりコーヒー系の方々のレビューも高く、ハンドドリップだけならコスパ最高かなと。

KINGrinderは細く挽くのに定評があり、エスプレッソに向いているとのことだが自分には必要ない。

となると最初から気になっていたタイムモアだなと。

最初はC2を買おうと思って色々と調べているうちにC3が発売されているのを知り、調べ直しました。

もともとC2を持っているのであれば、買い直す必要はないとのこと。

初めてタイムモアのミルを買うのであればC3がおすすめ!

ということなので私はTIME MORE C3 MAX PROを買うことに決めましたよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次