初めてのpost coffeeはニカラグラ カサブランカ

いつも買いに行っているのですが、買いに行く時間がなかったので初の通販にてコーヒー豆を買うことにしました。

Post coffeeです。

気になっていたので、使ってみることに。

サブスクではなく普通に買いました。

今まで飲んだことのない豆にしたかったので、

ニカラグラ カサブランカ

をチョイス。

注文から到着まで

注文が7/4 0:09

7/3に注文したのと一緒ですね。

そして到着したので7/5。

早いです。

最短の到着だと思います。

ただ焙煎日は6/28とちょっと日にち経っているのが気になった。

1週間たっていることになるので。

あと1週間で飲み切らないとです。

飲み切るけど。

これは運によるんでしょうね。

梱包が気になった

中身がまるわかりでクッション系の梱包がなかったことが気になりました。

この価格で行くとそこにコストをかけることはできないので仕方ないのかもしれないが、エアパッキン付き封筒的なものに入っていたらよかったかな。

豆とはいえクッションがないので何かに当たったら割れてしまうと思います。

2つ買うとどのような梱包になるのかはわかりません。

ニカラグラ カサブランカ

この豆の特徴は、

華やかな香りにピーナッツやチョコクッキーのような甘さやフルーティな果実味。柚子ピールのような爽やかな風味にほろ苦さが楽しめるコーヒー。

とのこと。

簡単に言ってしまうとちょっと浅煎りにしては、ちょっと苦めのコーヒーってところかな。

飲んでみての感想

たしかに浅煎りだが、苦みを感じる。

正直あまり好みではないかも(;’∀’)

私は浅煎りにルーティーさを求めている。

甘味と酸味の絶妙なハーモニーを。

悪くはないし、うまく淹れられてないかもしれないが自分の好みよりではないな。

不味いというわけではない。

好みの問題。

思い描いていた味とは違った。

レシピ

自分の定番レシピ

湯温83℃
挽き目中細挽き
湯量240ml
4投式
1投目30g
蒸らし40秒
2投目66(96)
3投目72(168)
4投目72(240)
豆は手引きのハリオミル。ダイヤル開き10

あとは状況にて蒸らしを減らしたり、蒸らしなしにしたりする。

レシピの変更と味

レシピ変更点
通常レシピ説明にあるようなほろ苦さ。
甘さより苦みよりの豆。甘苦のような味。
少し酸味もあり。
40g注ぎ×6(蒸らし30秒)酸っぱさと嫌な酸味が出た。
このレシピは失敗。
ミル開き12酸味は抑えられたが薄い。
けど味はシッカリ出てる。
少し酸っぱさあり。
ミル10 蒸らし30秒酸味は抑えられたが、その分苦み。
甘味も出そうな感じはした。
通常レシピ最後に通常レシピで淹れたらかなり飲みやすく味になった。
苦みもそんなになく、いつも淹れてる浅煎りの味。
甘味と苦みも少しあるが良い感じ。

抽出時間はどれも変わりなく3分以内で落ちきっている。

挽き目は悪くないので淹れ方の違いで味の違いも出たのだろう。

結局最初のレシピでよかったという話です。

まとめ

好みの問題はたくさんあるが、いろいろな豆は試していきたい。

今回はそれほど好みではなかったけど、悪くはなかったし淹れ方の問題かもしれない。

もうちょっと美味しく淹れられたかもしれない。

それはまた次回、この豆を買うかはわからないけどw

初めてご利用の方はクーポンもらえます。

こちらの紹介コードをお使いください

coffee-k3tb6h

Nicaragua Casa Blanca ニカラグア カサブランカ 【PostCoffee】 150g 焙煎度: 浅煎り NIC-1307 (スペシャルティコーヒー) 送料無料 | PostCoffee(ポストコーヒー
晴れた日の午後に。 落ち着いた空間でゆっくりと楽しみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました