ハンドドリップ蒸らしの迷い【成長記録4ヶ月目】

ハンドドリップを始めて4か月が経った。

そこで迷い始めているのが蒸らしの時間について。

蒸らしの時間は必要か?

youtube動画などで蒸らしの時間で味の違いを検証している動画は多くある。

私が参考にした動画をご紹介。

ひつ研さん。

蒸らしでの違いがあることがわかる。

これは検証としてのデータ。

重要なのは自分が淹れたときの味

結局自分で淹れたときの味は問題。

うまく淹れれる人の動画なのでうまく味は出せているはずだし、自分と比べるわけにはいかない。

私は蒸らしなしレシピを豆屋さんで教えてもらってから、蒸らしはそれほど重要ではないと自分の中で感じてきた。

深煎りに関しては普通に蒸らして淹れればそれなりにうまいコーヒーは淹れられる。

だが中煎りあたりからうまくいかなくなってくる。

ここが鬼門か。

蒸らしなしで劇的にうまく淹れられたことを考えるとあの味は出せるはず。

淹れ方の問題だろう。

  • 注ぎ方
  • 注ぐ量
  • 注ぐ時間

が考えられる。

これら慣れてもっと腕が上がってくると変わってきます。

まとめ

正直淹れられるようになってからではないと検証できない。

腕が追いついていないと味にムラがでて安定しない。

結果として自分としてはそれほど重要項目ではないことがわかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました